January 6, 2020 / 2:15 AM / 24 days ago

サッカー=イブラヒモビッチ像が再び破壊、被害甚大

 スウェーデンのマルメのスタジアム周辺に設置されているサッカーの元同国代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(38)の像が再び破壊されていたことが明らかになった(2020年 ロイター/TT News Agency/Johan Nilsson via REUTERS)

[ストックホルム 5日 ロイター] - スウェーデンのマルメのスタジアム周辺に設置されているサッカーの元同国代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(38)の像が再び破壊されていたことが明らかになった。被害は甚大なものになっている。

現在イタリア・セリエAのACミランに所属するイブラヒモビッチは、マルメで評価を高めて世界に飛び出し、ワールドクラスのプレーヤーとなった。その功績をたたえられて昨年10月に彫像が公開されたが、イブラヒモビッチがその後にマルメのライバルであるハンマルビーの株式を取得したことでマルメファンの怒りを買った。

イブラヒモビッチ像はクリスマス前に鼻を切り取られる被害が出ていたが、今回は足首の部分を破壊され、像の大部分が周囲の保護フェンスに倒れ込むような形となり、折れた片足と台座がかろうじてつながっている状態となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below