March 4, 2015 / 5:28 AM / 5 years ago

アルゼンチンの新紙幣にフォークランド諸島、英国は一蹴

[ロンドン 3日 ロイター] - アルゼンチンの新紙幣のデザインに英領フォークランド(アルゼンチン名・マルビナス)諸島の絵が採用された。1982年の紛争以来、同国と領有権をめぐって対立している英国は、静観する構えを見せている。

アルゼンチンではインフレ高進を受けて3月、50ペソ(約680円)の新札を発行。表面には諸島の地図、裏面には1833年の英国による占領時、同国軍と戦ったガウチョ(カウボーイ)がアルゼンチン国旗を振りかざす姿が描かれている。

中銀はこのデザインに関して、同国がマルビナス諸島に対し「永久に領有権を主張する」ことの証だと説明した。

これに対し、英外務省のヒューゴ・スワイアー閣外相は議会で「50ペソ札の発行に関し、英国はこれらの大胆な行為を阻止する手立てはない」と回答。「新札は、きょうの為替レートで3.72ポンドという『ものすごい』価値がある。政治的価値も同じくらいのものだろう」と皮肉交じりにコメントした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below