March 6, 2018 / 3:25 AM / 9 months ago

サッカー=マンC監督、独立運動支持のイエローリボン着用で処分

 3月5日、イングランド・サッカー協会は、試合中にイエローリボンを着用したとして、マンチェスター・シティーのジョゼップ・グアルディオラ監督(写真)に処分を下すことを決定した。英ウィガンで2月撮影(2018年 ロイター/AndrewYates)

[5日 ロイター] - イングランド・サッカー協会(FA)は、試合中にイエローリボンを着用したとして、マンチェスター・シティー(マンC)のジョゼップ・グアルディオラ監督(47)に処分を下すことを決定した。

イエローリボンはグアルディオラ監督の出身地であるスペインのカタルーニャ地方での独立運動を支援するもの。国内や欧州カップ戦の試合で着用したことが規定に違反したと判断された。

FAはこの件について公聴会を設定することが求められ、日程を調整することを発表している。

FAのマーティン・グレンCEOは5日、グアルディオラ監督への処分を支持するとコメント。政治的なシンボルは試合から遠ざけるべきであると弁解した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below