May 23, 2018 / 6:09 AM / 3 months ago

英マンチェスター爆破事件から1年、王子や首相参列し追悼式典

[マンチェスター(英国) 22日 ロイター] - 英マンチェスターで22日、犠牲者22人が出たコンサート会場での爆破事件から1年が経ち、ウィリアム王子やメイ首相らが参列し追悼式典が行われた。

 5月22日、英マンチェスターで、犠牲者22人が出たコンサート会場での爆破事件から1年が経ち、ウィリアム王子やメイ首相らが参列し追悼式典が行われた。写真は代表撮影。式典後王子と首相が書いたメッセージ(2018年 ロイター/ Paul Ellis)

22日の追悼式典は、マンチェスター大聖堂で1時間にわたって営まれ、全国でも1分間の黙祷が行われた。

式典ではウィリアム王子が聖書を朗読し、後に一部遺族と私的に面会した。

メイ首相は、マンチェスター・イブニング・ニュース紙に寄稿し、「マンチェスター・アリーナで安心して夜を楽しんでいた罪のない若者たちを標的にした行為は、胸が悪くなる卑怯なものだ」と記した。

このほか市内では、事件現場にいた人たちで結成された聖歌隊などが参加し、「Manchester Together - With One Voice」と名づけられた歌のイベントなども催される。

事件はマンチェスター・アリーナで行われた米歌手アリアナ・グランデさんのコンサート終了後に発生。リビア人の両親を持つ英国出身の男による自爆攻撃で、子ども7人を含む22人が死亡、500人以上が負傷した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below