July 14, 2020 / 12:17 AM / a month ago

サッカー=CASがマンCの処分棄却、来季の欧州CL出場可能に

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)に対する欧州サッカー連盟(UEFA)主催大会への2シーズンの出場禁止処分を棄却した。写真はマンCのジョゼップ・グアルディオラ監督。英マンチェスターで8日に代表撮影(2020年 ロイター)

[マンチェスター(英国) 13日 ロイター] - スポーツ仲裁裁判所(CAS)は13日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)に対する欧州サッカー連盟(UEFA)主催大会への2シーズンの出場禁止処分を棄却した。

これにより、マンCは来季以降も欧州チャンピオンズリーグ(CL)に出場できることになった。

UEFAは2月、マンCがスポンサー収入を過大に計上したとし、これが「ファイナンシャル・フェプレー」抵触に当たると判断。調査にも非協力的だったとのことから、2シーズンの出場禁止処分を科していた。

しかしCASは「ファイナンシャル・フェアプレー」抵触はなかったとしたほか、マンCへの罰金処分を3000万ユーロ(約36億5000万円)から1000万ユーロに減額した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below