Reuters logo
サッカー=マンU監督、「皆でイブラヒモビッチの負担軽減を」
2017年2月4日 / 02:14 / 9ヶ月後

サッカー=マンU監督、「皆でイブラヒモビッチの負担軽減を」

[3日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のジョゼ・モウリーニョ監督は、4位以内への浮上を目指すためにFWズラタン・イブラヒモビッチの負担を軽減できるようもっと他の選手たちにも得点してほしいと述べた。

 2月3日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンUのジョゼ・モウリーニョ監督(写真)は、4位以内への浮上を目指すためにFWズラタン・イブラヒモビッチの負担を軽減できるようもっと他の選手たちにも得点してほしいと述べた。英マンチェスターで1月撮影(2017年 ロイター)

5日に昨季王者レスターとの対戦を控えるモウリーニョ監督は、チームの得点力不足を認め、「攻撃的ポジションの数選手にはもっとゴールを決める力があるはずだし、もっと決めてしかるべき」と語った。

イブラヒモビッチは35歳ながら今季公式戦で合計19ゴール、そのうち14を国内リーグで決めている。それに続くのがフアン・マタとポール・ポグバの各7ゴールとなっている。

マンUは現在首位チェルシーと勝ち点14差の6位につけ、国内リーグで14試合負けなしだが、過去3試合は引き分けており、1日のハル戦では降格の危険もある相手に対してスコアレスドローだった。

*写真キャプションを修正しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below