Reuters logo
サッカー=「神の手」ゴールのマラドーナ氏、ビデオ判定を支持
July 26, 2017 / 1:34 AM / 5 months ago

サッカー=「神の手」ゴールのマラドーナ氏、ビデオ判定を支持

[25日 ロイター] - サッカーの元アルゼンチン代表ディエゴ・マラドーナ氏が25日、国際サッカー連盟(FIFA)のインタビューに対して、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)制度を支持すると述べた。

 7月25日、サッカーの元アルゼンチン代表ディエゴ・マラドーナ氏が、国際サッカー連盟(FIFA)のインタビューに対して、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)制度を支持すると述べた。1月撮影(2017年 ロイター)

マラドーナ氏は1986年のワールドカップ(W杯)で、イングランド戦で歴史に残る5人抜きのゴールのほかに、相手GKの上から手でゴールに押し込み、後に「神の手が決めた」と語り悪名を得た。

マラドーナ氏は「もしテクノロジーがあれば、あのゴールは認められてないだろう」とし、「1990年のW杯では、ゴールラインのボールをクリアするために手を使った。審判がそれを見てなかったからラッキーだった。当時はテクノロジーを使うことはできなかったが、今では違う話だ」とも述べた。

そして「サッカーは後れを取れない。テクノロジーが進歩する割合と、他のスポーツでそれを使用している事実を見た時、なぜサッカーだけ使わないと考えられるのか」とVAR制度を支持している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below