Reuters logo
サッカー=マラドーナ氏、代表監督再任希望をアピール
November 16, 2017 / 3:50 AM / a month ago

サッカー=マラドーナ氏、代表監督再任希望をアピール

[15日 ロイター] - サッカーの元アルゼンチン代表ディエゴ・マラドーナ氏が15日、代表チームの戦いぶりを批判し、監督再任を望んでいると明かした。

 11月15日、サッカーの元アルゼンチン代表ディエゴ・マラドーナ氏(中央)が、代表チームの戦いぶりを批判し、監督再任を望んでいると明かした。ロンドンで10月撮影(2017年 ロイター/Eddie Keogh)

アルゼンチン代表は14日、ロシアでの国際親善試合でナイジェリア代表に2─4と敗れた。ホルヘ・サンパオリ監督は6月の就任から8戦4勝。公式戦では、W杯予選最終節で本大会出場を決めたエクアドル戦の1勝しか白星を挙げていない。

2010年W杯南アフリカ大会でアルゼンチンをベスト8に導いたマラドーナ氏は、インスタグラムで「我々の名声を投げ捨てられて怒っているが、選手たちの責任ではない」とコメント。「私は戻りたい」と監督再任への思いを強くアピールした。

さらに、マラドーナ氏は「誰が一番勝ったか」を問うコメントとともに、歴代の11監督の戦績を紹介。自身の勝率が75%と、1978年や86年のワールドカップ(W杯)優勝監督たちを上回っていたことを強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below