for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マラドーナ氏のW杯初出場ユニホームがオークションへ

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 昨年11月に死去したサッカーの元アルゼンチン代表ディエゴ・マラドーナ氏が初めてワールドカップ(W杯)に出場した際に着ていたユニホームがオークションに出されることが分かった。

アルゼンチンのサッカー界でレジェンドだったマラドーナ氏は、1982年大会のベルギー戦でW杯デビュー。今回出品されるのは、その試合で着たユニホームで、直筆で「once─in─a─lifetime」とサインが入っている。

米ニュージャージー州のオークション主催者によると、推定落札額は15万ドルから20万ドル(約1600万円から2200万円)の見込み。マラドーナ氏の死後、同氏関連の品物には関心が集まっており、1986年W杯準々決勝のイングランド戦で「神の手ゴール」を決めた際に着用していたユニホームには200万ドルの価値があるとも報じられている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up