Reuters logo
世界7大陸制覇のマラソン大会、米男性が優勝
2017年2月1日 / 07:38 / 10ヶ月後

世界7大陸制覇のマラソン大会、米男性が優勝

[シドニー 31日 ロイター] - 7日間で世界7大陸でフルマラソンを7回完走する大会「ワールド・マラソン・チャレンジ」(総距離295キロ)が行われ、米国で船舶仲介を手掛けるマイケル・ウォーディアンさん(42)が優勝した。

 1月31日、7日間で世界7大陸でフルマラソンを7回完走する大会「ワールド・マラソン・チャレンジ」(総距離295キロ)が行われ、米国で船舶仲介を手掛けるマイケル・ウォーディアンさん(42)が優勝した。写真はロイタービデオの映像から(2017年 ロイター)

マラソンは南極点から数マイルの地点をスタートし、チリ、マイアミ、モロッコ、ドバイなどを経て、29日にオーストラリアのマンリービーチでゴールとなった。

ウォーディアンさんは、各マラソンを3時間以下で完走し、30人の競争相手を下して総時間6日と7時間25分で優勝を果たした。

女性部門では、チリの教員シルバナ・カメリオさんが8人を下して優勝。アイルランドのシンニード・ケインさんは、初の視覚障害完走者となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below