October 13, 2019 / 12:55 AM / 10 days ago

陸上=キプチョゲ、フルマラソンで史上初の2時間切り

 男子マラソンの世界記録保持者エリウド・キプチョゲ(中央)がウィーンで行われた特別レースで、フルマラソンを非公認ながら1時間59分40秒で走り、人類史上初めて2時間切りを果たした(2019年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ウィーン 12日 ロイター] - 男子マラソンの五輪金メダリストで世界記録保持者のエリウド・キプチョゲ(34、ケニア)が12日、ウィーンで行われた特別レースで、フルマラソンを1時間59分40秒で走り、人類史上初めて2時間切りを果たした。

レースは英国の石油化学会社「イネオス」が冠スポンサーとして行ったもの。複数のランナーが入れ替わりでペースメーカーを務めたことと、オープン大会ではないことから、このタイムは世界陸連(IAAF)公認記録とはならない。

キプチョゲはレース後、「まるで月から地球に帰還したような気持ち」とコメント。「最初の1キロから気持ちよく走れた」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below