December 16, 2019 / 3:34 AM / a month ago

陸上=キプチョゲが来年4月のロンドン・マラソンに出場

ロンドン・マラソンの主催者は15日、非公認記録ながらフルマラソン史上初の2時間切りのタイムを持つエリウド・キプチョゲ(ケニア)が来年4月の大会に出場することを発表した。ナイロビで11月撮影(2019年 ロイター/Njeri Mwangi)

[15日 ロイター] - ロンドン・マラソンの主催者は15日、非公認記録ながらフルマラソン史上初の2時間切りのタイムを持つエリウド・キプチョゲ(35、ケニア)が来年4月の大会に出場することを発表した。

2時間1分39秒の男子世界記録保持者でもあるキプチョゲは、10月にウィーンで行われた特別レースで1時間59分40秒を記録した。同レースではペースメーカーが入れ替わり、自転車から飲み物を受け取るといったサポートがあったため、公式の世界記録としては認められていない。

ロンドン・マラソンで大会5回目のタイトルを狙うことになるキプチョゲは、声明で「観衆のサポートがいつも素晴らしいロンドンで走るのは大好き」とコメント。ウィーンで2時間切りをマークしたことについては「信じられない瞬間だった。人間に限界はないことを示したし、それがわたしを新たな目標へと駆り立て続ける信念」と語った。

「ロンドンで歴史を作ることが次のターゲットだ。現在、私がこの偉大なレースで4回優勝した唯一の健康な男性アスリートであり、男女合わせて誰もそれ以上勝っていないことを誇りに思っている」と意欲を見せた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below