for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米マラソン、ADMと大豆油工場建設へ 再生可能燃料向け

[19日 ロイター] - 米製油会社マラソン・ペトロリアムと米穀物メジャーのアーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)は19日、マラソンに独占供給する大豆油製造合弁会社を設立すると発表した。

製油業界では、再生可能燃料の原料確保の動きが加速している。

マラソンとADMはノースダコタ州に大豆加工施設を建設。2023年に完成予定で、年間約6億ポンドの精製大豆油を生産する見通し。これは再生可能ディーゼル約7500万ガロン分の原料となる。

マラソンはノースダコタ州で年間生産能力1億8000万ガロンの再生ディーゼル生産工場を持つ。稼働休止しているカリフォルニア州の製油所を再生燃料用に転換することにしている。

ADM幹部は、再生可能ディーゼルの需要が25年までに50億ガロン増加するとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up