for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

市場動向を注視、為替はコメントしない=麻生財務相

 2月25日、麻生太郎財務相(写真)は、閣議後会見で市場動向を注視していく考えを示した。写真はパリで2019年5月撮影(2020年 ロイター/Benoit Tessier)

[東京 25日 ロイター] - 麻生太郎財務相は、25日の閣議後会見で市場動向を注視していく考えを示した。為替にはコメントしなかった。財務省、金融庁、日銀による三者会合開催の有無については明言を避けた。

前日の米国株式市場では、新型コロナウイルスの感染者が中国本土外で急増したことなどを受け、ダウ工業株30種は1000ドルを超える下げとなった。25日の日経平均も一時1000円超下落した。

サウジアラビアで23日閉幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は「新型ウイルスの最近の流行を含む、グローバルなリスク監視を強化する」方針を共有したが、事態の収束は見通せない。

麻生財務相は、すでに策定済みの経済対策の効果を見極めるとし、「今の段階ですぐに(追加策を)考えているわけではない」と述べた。

梅川崇 編集:内田慎一

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up