Reuters logo
インドネシアルピア、対ドルで1998年8月以来の安値
2015年6月4日 / 06:54 / 2年後

インドネシアルピア、対ドルで1998年8月以来の安値

[シンガポール 4日 ロイター] - 4日のアジア外国為替市場で、インドネシアルピア が対ドルで17年ぶり安値を付けた。米国の新規失業保険申請件数の発表をこの後に控えて、警戒感から米国債の利回りが上昇。アジア地域の通貨は全般的に下落している。

ルピアは0636GMT(日本時間午後3時36分)に一時、1ドル=1万3265ルピーと1998年8月以来の安値に下落した。

この日インドネシア中央銀行は、為替や債券相場の安定を維持するために市場介入の準備があることを示唆した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below