Reuters logo
ポンドの実効レートが09年1月以来の低水準、ブレグジット懸念圧迫
October 10, 2016 / 8:06 AM / in a year

ポンドの実効レートが09年1月以来の低水準、ブレグジット懸念圧迫

[ロンドン 10日 ロイター] - 英中銀のデータによると、ポンドの実効レートが10日、2009年初め以来の低水準を記録した。ポンドは最近、欧州連合(EU)離脱の影響をめぐる懸念から下落基調となり、前週末7日のアジア時間には、ごく短時間に急落する「フラッシュ・クラッシュ」が起きた。

欧州時間10日朝方は幾分落ち着きを取り戻しているが、センチメントは相変わらず弱い。

ポンド指数は74.2と2009年1月以来の低水準。欧州連合(EU)離脱が決定した6月24日の国民投票から9%超下落している。

ポンド/ドル は0.4%安の1.2380ドル。ユーロ/ポンド は0.2%高の90.255ペンス。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below