August 24, 2015 / 3:14 AM / 4 years ago

銅先物・石炭が金融危機以来の安値、中国景気懸念で

[シンガポール 24日 ロイター] - アジア時間24日午前の取引で、ロンドン金属取引所(LME)の銅先物や石炭価格が2008─09年の世界的な金融危機以来の安値を更新している。中国の深刻な景気減速が近隣国に波及し、エネルギーや原材料の需要が落ち込むとの懸念が広がっていることが背景。

LME銅先物3カ月物CMCU3は金融危機時に付けた安値圏、1トン=5000ドル付近で推移。一時は4950ドルに下落し、2009年7月以来の安値を付けた。

指標のAPI2石炭先物TRAPI2Yc1は先週すでに12年ぶり安値を記録。豪ニューカッスル港積み出しの一般炭価格GCLNWCPFBMc2や南アフリカ・リチャーズ・ベイ積み出しの一般炭価格GCLRCBPFBMc2も金融危機時の水準かそれに近い水準となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below