February 6, 2019 / 9:06 AM / 3 months ago

欧州の第4四半期増益率予想、2.3%に大幅低下=リフィニティブ

[ロンドン 6日 ロイター] - リフィニティブのデータによると、STOXX欧州600種指数採用企業の2018年第4・四半期決算は、前年同期比で2.3%の増益となる見通し。増益率予想は前週の3.6%から大幅に低下した。

増益率の予想は1月15日時点では6%、昨年11月上旬には13%とされており、予想が大きく切り下げられる傾向が鮮明になった。

エネルギーセクターを除くと、0.2%の減益になる見通し。

増収率の予想も大幅に引き下げられており、直近では3.8%。エネルギーセクターを除く増収率はわずか0.2%にとどまる見通しだ。

これまでに第4・四半期決算を発表した74社のうち、1株利益(EPS)が予想を上回った企業の割合は44.6%。リフィニティブによると、利益が予想を上回る企業の割合は通常は50%程度という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below