Reuters logo
ユーロ上昇、「下振れリスク後退」とのドラギECB総裁発言で
2017年4月27日 / 13:28 / 7ヶ月後

ユーロ上昇、「下振れリスク後退」とのドラギECB総裁発言で

[ロンドン 27日 ロイター] - 欧州金融市場で、ユーロとユーロ圏市場金利が上昇している。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が理事会後の会見で、ユーロ圏景気に対する下振れリスクが後退しており、景気は力強さを増しているとの認識を示したことに反応した。

ロイターのECBウォッチによると、フォワード金利市場は、ECBが来年3月に利上げする確率を60%織り込んだ水準。会見冒頭の水準から小幅上昇した。

ユーロ/ドルは一時、1.0890ドルから1.0930ドルに上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below