Reuters logo
中南米金融市場=ブラジルレアルの上げ目立つ
2014年4月7日 / 22:48 / 4年後

中南米金融市場=ブラジルレアルの上げ目立つ

[リオデジャネイロ 7日 ロイター] - 中南米通貨市場は、ブラジルレアルの上げが特に目立った。週末に公表された世論調査でルセフ大統領の支持率が低下したことを受け、次期大統領がインフレ抑制と投資促進に向けた措置を打ち出すとの観測が高まったことが背景。

調査機関ダッタフォリャが5日に公表した世論調査によると、国内景気やルセフ大統領に対する国民の不満は以前よりも高まった。調査結果を受け、10月5日の大統領選で誰が大統領になったとしても、財政再建に向けた厳しい措置やインフラ投資などを促進するための策が必要になるとの見方が広がった。

ブラジルレアル は対ドルで0.7%上昇し、10月末以来の高値近辺をつけた。

中銀が、為替スワップを定期的に提供しながら来月初めに期限を迎える為替スワップ契約もロールオーバーすると決定したこともレアルを支援した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below