Reuters logo
イタリア株が上げ幅縮小、信任投票で反対票投じるとのPDLの党方針受け
2013年10月2日 / 10:48 / 4年後

イタリア株が上げ幅縮小、信任投票で反対票投じるとのPDLの党方針受け

[ロンドン 2日 ロイター] - 2日のイタリア株式市場は、2年ぶりの高値をつけた後、上げ幅を縮小した。ベルルスコーニ元首相率いる中道右派政党・自由国民党(PDL)の議員が、信任投票で同党党員が、造反者を除いては、レッタ政権に反対票を投じると発言したことを受けた。

1004GMT(日本時間午後7時04分)時点でFTSE・MIB指数 は1.2%高の1万8189.76と、ザラ場でつけた2年ぶり高値の1万8259.84を下回っている。

イタリア10年国債の利回り は前日比7ベーシスポイント低下の4.40%となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below