September 8, 2019 / 11:15 PM / 10 days ago

市場センチメント、2016年3月以降で最も弱気な水準に=BAML

[ロンドン 6日 ロイター] - バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAML)は6日、市場のセンチメントを示す指標であるブルベア指数が、2016年3月以降で最も弱気姿勢を示す水準になったと明らかにした。投資家は引き続き金や投資適格級債券への資金シフトを進めている。

ブルベア指数は0.6と前週の1.3から低下し、「買い」シグナルが示された。

BAMLがEPFRのデータを基にとりまとめたところによると、4日までの週の金ファンドへの累積的資金流入は484億ドルで、2013年1月以来の高水準となり、投資家のリスク回避姿勢が鮮明になった。

投資適格級債券ファンドへは79億ドル、国債ファンドへは35億ドル、それぞれ流入し、債券バブルを投資家が懸念している兆しはまったくみられない。一方、高利回り債ファンドからは3億ドルが流出した。

株式ファンドからも84億ドルが流出した。

BAMLは、アルゼンチンの経済混乱の他の新興国市場への影響は限定的だと指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below