February 2, 2018 / 10:35 AM / 8 months ago

ブルベア指標が「セル」に、リスク資産下落を示唆=BAML

[ロンドン 2日 ロイター] - バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAML)は2日、リスク選好度を測る同社の「ブル・ベア指標」が「セル」となり、リスク資産の下落を示唆したと明らかにした。

BAMLによると、指標は1月30日に7.9から急上昇し8.6となった。株式市場への資金流入が過去最高規模となったほか、ヘッジファンドのリスク許容度の上昇が背景。

同社のストラテジストによると、この指標は2002年以来、11回発生した調整を全部予測したもよう。シグナルが発生した後の株式相場の下落率は平均で12%だという。

ストラテジストらは、S&P総合500種が第1・四半期末に2686へ下落すると予想している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below