for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株・債券に資金流入=バンカメ週間データ

[ロンドン 12日 ロイター] - バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)の週間投資動向データによると、6月10日までの週は債券や株のファンドに再び資金が流入した。

新型コロナウイルス危機に対応して大規模な景気対策が打ち出され、各国市場が回復していることが背景。

債券ファンドには246億ドルが流入、株式ファンドには過去9週間で最大となる138億ドルが流入した。

地方債ファンドには過去最大の資金が流入し、投資適格債ファンドも過去2番目の規模の資金が流入した。

投資家のセンチメントを示すブル・ベア指標は0.4から0.9に上昇したが依然「極めて弱気」に近い水準にある。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up