April 15, 2016 / 3:32 AM / 4 years ago

コラム:株式投資家によみがえってきたリスク警戒姿勢

[ロンドン 14日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中央銀行当局者はしばしば、超緩和的な金融政策に付随するリスクに対する投資家の感覚を鈍らせていると非難される。こうした中銀の姿勢が、世界経済がさまざまなリスクに直面しているのに世界的に株価が上昇したり、米国株のボラティリティが最近低下しつつあるように思われる理由なのだろう。

 4月14日、中央銀行当局者はしばしば、超緩和的な金融政策に付随するリスクに対する投資家の感覚を鈍らせていると非難される。ニューヨーク証券取引所で3月撮影(2016年 ロイター/Brendan McDermid)

とはいえ、投資家が自分たちのリスク警戒装置を再発見したという歓迎すべき兆しも出ている。

MSCI世界株価指数は2月の安値から15%上昇し、投資家の不安心理の度合いを示すボラティリティ・インデックス(VIX)は13.84まで低下して過去2年間の取引レンジの下限に向かっている。ただ別の市場シグナルは、企業利益見通しが下方修正されていることや、国際通貨基金(IMF)が具体的に指摘した中国経済の減速や先進国経済の低迷持続といったいくつかのリスクについて、資産運用担当者が決して無頓着ではないことを証明している。

投資家が警戒的な証拠としてまず挙げられるのは、株式市場のボラティリティが今後上昇する方向に彼らが賭けていることだ。

ソシエテ・ジェネラルのアナリストチームによると、市場が極度に混乱した2015年8月以降、投資家はVIXのオプションでプット(売る権利)よりもコール(買う権利)を購入する姿勢が鮮明になっている。実際のVIXが今後数カ月でどう動くかを探る目安となるVIX先物のオプションから発せられるメッセージも同じく警戒的だ。現在20.18のVIX先物6カ月物と、VIX現物のスプレッドはこのところ2013年以来の高水準で推移している。

次なる証拠は、株式の国債に対する魅力度の指標であるリスクプレミアムの動きだ。

ソシエテ・ジェネラルの試算では、足元の世界株のリスクプレミアムは4.8%と今年序盤の4.5%近辺から上昇し、1990年以降の平均より20%高い。リスクプレミアムが長期平均からかい離すればするほど、国債に対する割安感が強まる。つまりそれだけ株式の魅力が低下していることになる。

こうした投資家の不安感と株高がしばらく共存する展開は十分に起こり得る。結局のところ、購買担当者の景況感などは主要国の経済がなお拡大していることを示している。だが投資家への中銀の影響力が今後弱まればそれだけ、世界の株価は悪材料に対する脆弱性が強まっていく。株価の動きはより不安定になるかもしれないが、これは歪みが小さくなった市場が払うべき対価なのだろう。

●背景となるニュース

*46の先進国と新興国をカバーしているMSCI世界株価指数は、2月の安値から15%上昇し、今月14日に403.83と年初来高値を付けた。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below