Reuters logo
アジア株は小幅続伸、2週間ぶり高値=アジア市場
2013年11月19日 / 03:42 / 4年後

アジア株は小幅続伸、2週間ぶり高値=アジア市場

[東京 19日 ロイター] - アジア株式市場は小幅続伸。前日に中国の経済改革計画を好感するまとまった買いが入った地合いが継続し、2週間ぶりの高値に上昇した。

MSCIアジア太平洋株指数(日本を除く) は0.2%高で推移している。

サムスン証券のアナリスト、Kim Yong-goo氏は「中国の改革計画は当初の認識よりも魅力的であり、依然として比較的割安感のある韓国株を含め、新興国市場への投資が改めて関心を呼んでいる」と分析した。

滬深300指数 は前日に3.3%上昇と、1日の上昇率としては2カ月ぶりの大きさを記録し、4週間ぶり高値を付けた。19日は反落し、0.4%安となっている。

ユーロ は対ドルで0.1%上昇し、1ユーロ=1.3515ドル。前日に付けた2週間ぶりの高値となる1.3542ドル近辺で高止まりしている。

インドネシアルピア は対ドルで0.2%上昇の1ドル=1万1600ルピアで推移。前週に付けた4年半ぶり安値の1万1670ルピア近辺でもみ合っている。

コモディティ(商品)市場では米原油先物 が0.9%安の1バレル=93ドル近辺。金 は1オンス=1273ドル前後と、1.2%下落している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below