August 24, 2015 / 2:09 AM / 4 years ago

金相場は7週間ぶり高値付近、中国経済への懸念で=アジア序盤

 8月24日、アジア時間午前の金相場は、およそ7週間ぶりの高値付近で推移している。中国経済への警戒感から安全資産にマネーが流入、金は先週1週間に今年1月以来となる大幅な上昇を記録した。写真は、ゴールドバー、7月撮影(2015年 ロイター//Kim Hong-Ji)

[マニラ 24日 ロイター] - 24日アジア時間午前の金相場は、およそ7週間ぶりの高値付近で推移している。中国経済をめぐる警戒感から安全資産にマネーが流入しており、金は先週1週間に、今年1月以来となる大幅な上昇を記録した。

スポットの金XAU=は0047GMT(日本時間午前9時47分)現在、1オンス=1160.50ドルと、前営業日終盤からほぼ変わらずとなっている。一時は1165.11ドルに上昇する場面もあった。

金は21日に一時1168.40ドルと、7月7日以来の高値に上昇。先週1週間の上昇率は4%を超え、1月中旬以来の大幅な上げを見せた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below