August 5, 2015 / 8:48 AM / 4 years ago

南ア通貨ランドが14年ぶり安値、国内経済への懸念などで

 8月5日の外国為替市場で、南アフリカ通貨ランドが対ドルで14年ぶり安値をつけた。写真はランド紙幣、プレトリアで2012年11月撮影(2015年 ロイター/Siphiwe Sibeko)

[ヨハネスブルク 5日 ロイター] - 5日の外国為替市場で、南アフリカ通貨ランドが対ドルで14年ぶり安値をつけた。不振の国内経済に対する懸念や、米アトランタ地区連銀のロックハート総裁が9月の米利上げを支持する見解を示したことを受けた。

南アフリカのパテル経済開発相は5日、失業の拡大と商品(コモディティー)安に見舞われている同国の鉱業部門は「苦境に陥っている」と述べた。鉱業部門は国内総生産(GDP)の約7%を占める。

トムソン・ロイターのデータによると、ランドZAR=D3はこの日、12.7725ランドと、2001年12月以来の安値をつけた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below