for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

2011年フランスの貿易赤字が過去最大、国際競争力の維持課題に

 [パリ 7日 ロイター] 2011年のフランスの貿易赤字が過去最大の700億ユーロ弱に上った。エネルギー輸入コストの増加や輸出の伸び鈍化が響いた格好で、国際競争力の維持が大きな課題であることを浮き彫りにした。

 税関当局が7日、明らかにした。

 貿易赤字は政府予想レンジの下限に当たる696億ユーロだったが、前年比で35%増加した。

 隣国のドイツでは、8日発表予定の2011年貿易収支が約1560億ユーロの黒字になるとみられており、フランスとの違いが際立っている。

 ドイツとの格差は大統領選での焦点となっており、サルコジ大統領は労働費用の高さが原因と指摘している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up