for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE1: 米新規失業保険申請件数は微減、雇用創出拡大への期待削ぐ

 [ワシントン 19日 ロイター] 米労働省が発表した4月14日終了週の新規失業
保険週間申請件数(季節調整済み)は前週比2000件減の38万6000件となった。
 雇用創出拡大への期待を削ぐ格好となった。
 エコノミスト予想は37万件だった。
 前週の申請件数は38万8000件と、当初発表の38万件から上方修正された。
 4週間移動平均は5500件増の37万4750件。
 スドー・クマー・アンド・アソシエイツ(トロント)の首席投資ストラテジスト、スド
ー・クマー氏は「数字は(雇用)改善が減速していることを示す」と指摘した。
 7日終了週の受給総数は2万6000件増加して329万7000件となった。
 
 *統計に関するグラフィックはlink.reuters.com/xac67sをクリックしてご覧く
ださい。
 
 詳細は以下の通り。

(失業保険・Rは修正値)
 日付までの週  申請件数  4週間移動平均   受給総数    受給者比率(%)
    04/14/12       386,000       374,750              N/A           N/A 
   04/07/12       388,000-R     369,250-R      3,297,000           2.6 
    03/31/12       362,000-R     363,000-R      3,271,000-R         2.6 
    03/24/12       363,000       366,000        3,349,000           2.6 
    03/17/12       364,000       368,500        3,354,000           2.6 
    03/10/12       363,000       368,000        3,383,000           2.7 
    03/03/12       374,000       367,500        3,394,000           2.7 
    02/25/12       373,000       366,750        3,436,000           2.7 

エコノミスト予想
  申請件数: 370,000
  受給総数: 3.280 mln
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up