for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE1: 10月米ミシガン大消費者信頼感速報値は約5年ぶり高水準、オバマ大統領への追い風に

 [ニューヨーク 12日 ロイター] ロイター/ミシガン大学の調査した10月の米
消費者信頼感指数・速報値は83.1と、前月の78.3から予想外に上昇し、2007
年9月以来、約5年ぶりの高水準となった。
 経済情勢に対する楽観的な見方が高まっていることが示され、米大統領選でオバマ大統
領再選への追い風となる可能性がある。
 エコノミスト予想は78.0だった。
 4キャストのエコノミスト、デイビッド・スローン氏は「消費者信頼感および雇用関連
統計は極めて興味深いシグナルを発し、経済の大幅な改善を示している」と述べた。
 調査を担当したリチャード・カーティン氏は、今後1年、および5年の経済状況を良好
と予想する向きが増加し、消費者の景気に対する短期・長期見通しがともに上向いている
と指摘した。
 消費者期待指数は79.5と、前月の73.5から上昇。予想の74を大きく上回り、
2007年7月以来の高水準となった。
 景気現況指数も88.6と、前月から上昇し、予想の86を上回った。


 詳細は以下のとおり。 

                   10月速報    9月   8月   7月   6月    5月  4月
消費者信頼感指数      83.1    78.3   74.3  72.3  73.2  79.3  76.4 
景気現況指数       88.6    85.7   88.7  82.7  81.5  87.2  82.9 
消費者期待指数        79.5    73.5   65.1  65.6  67.8  74.3  72.3 
1年インフレ         3.1     3.3    3.6   3.0   3.1   3.0   3.2 
5年インフレ         2.6     2.8    3.0   2.7   2.8   2.7   2.9 

*調査・作成はミシガン大学
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up