for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU予算協議決裂、2012年追加歳出めぐり対立 13年予算検討できず

 [ブリュッセル 9日 ロイター] 欧州連合(EU)の2012年追加歳出および2013年予算をめぐる9日の協議は物別れに終わった。EU首脳は今月、長期予算について協議するが、速やかな合意への期待に水を差す格好となった。

 2012年の90億ユーロの追加歳出案について、EU加盟国代表と欧州議会議員は8時間にわたり協議したが合意できず、2013年予算の検討には入れなかった。

 関係筋によると、各国代表は12年の追加歳出と13年予算をまとめて協議する意向を示したのに対し、欧州議員は今年の追加歳出で合意する前に来年の予算を検討することを拒否したため、話し合いが決裂した。

 この日の協議は、22―23日のEU首脳会議での2014―20年予算協議の行方を占う試金石になるとみられていた。

 EU各国と欧州議員は再協議を行うとみられるが、13日午前0時の期限までに合意できなければ、欧州委会は新たな予算案の提出を余儀なくされる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up