for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE1: 11月米製造業PMI速報値が5カ月ぶり高水準、ハリケーン復興需要など後押しとの見方

 [ワシントン/ニューヨーク 21日 ロイター] マークイットが発表した11月の
米製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は52.4に上昇し、5カ月ぶりの高水準
となった。大型ハリケーン「サンディ」の復興需要などが後押ししたと見られている。
 10月は3年ぶり低水準の51.0だった。50が拡大と縮小の分岐点となる。
 生産高や新規受注数が6月以来の高水準となり、雇用も4カ月ぶり高水準となった。
 
 回答者の中には、大型ハリケーン「サンディ」からの復興が需要増の一部に寄与した可
能性を指摘する声も聞かれた。
 マークイットの首席エコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「製造業部門の減速が
底を打った可能性があり明るい兆候だ」と分析。8─10月に景気の足をやや引っ張った
製造業が、第4・四半期の成長にプラスの影響を与える見通しとした。
 海外からの新規受注は49.9に改善し、「これまで見られた貿易の下押しの度合いが
今後薄れていく」(ウィリアムソン氏)可能性もあるという。
 こうしたなか、購買価格は3月以来の高水準となる63.6に急上昇したが、ウィリア
ムソン氏は、ハリケーンによって特定の財が短期的に不足し、一時的に供給網が断たれた
ことが要因との見方を示した。
 
 *統計の詳細は以下の通り。
 
               11月速報  10月    9月   8月   7月   6月   5月   4月
 PMI             52.4  51.0   51.1  51.5  51.4  52.5  54.0  56.0
 生産高             52.9  51.4   50.6  51.9  51.7  53.4  54.5  56.4    
 新規受注数           52.8  51.1   52.3  51.9  51.0  53.7  54.6  56.9    
 雇用              52.6  51.8   51.9  52.4  52.7  52.8  54.3  56.3    
 サプライヤー納期      46.2  47.8   49.4  49.9  49.2  48.1  45.8  44.7   
 購買品在庫           47.5  46.4   47.9  49.7  50.2  46.7  50.3  52.7    
 購買価格            63.6  57.1   52.8  50.2  47.6  48.9  55.8  63.1   
 購買数量            51.5  51.5   50.7  50.8  51.8  52.1  54.4  55.8  
 完成品在庫           47.7  48.7   50.1  49.3  50.7  49.3  49.9  49.4 
 新規受注(輸出のみ)    49.9  47.2   48.0  48.8  48.6  48.3  50.5  50.3   
 製品価格            52.6  51.6   51.5  48.9  48.7  48.0  52.7  53.9   
 受注残             49.8  49.3   48.4  51.4  48.7  49.6  51.6  52.2    
 
 エコノミスト予想(ロイター調査) 51.0
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up