for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツ銀行<DBKGn.DE>とJPモルガン<JPM.N>、投資銀行業務分離構想に反対

 [ケーニヒシュタイン(ドイツ) 22日 ロイター] ドイツ銀行DBKGn.DEとJPモルガンJPM.Nの最高経営責任者(CEO)は、投資銀行部門とリテール部門を切り離す構想に反対の立場を示した。

 21日に行われた討論会の内容が22日公表された。

 ドイツ銀行の共同CEOを務めるアンシュ・ジェイン氏は「投資銀行部門を切り離せば、スケールメリットが大きく損なわれる」と指摘。「存在しない問題のために打ち出した措置によって新たに多くの問題が生じることになる」との見解を示した。また、分離によって欧州の銀行は不利な立場に置かれるとの懸念を表明した。

 JPモルガンのダイモンCEOは、銀行改革の重要な一歩となるのは投資銀行部門を他の業務から法的に切り離すことではなく、経済全体に影響が及ぶことなく銀行を破たんさせる枠組みの構築だとの考えを示した。「(納税者に)多大なコストが発生しない銀行破たんを確実にする必要がある」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up