for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-ソニー の「プレイステーション(PS)4」、価格は399ドル

(内容を追加しました)

[ロサンゼルス 10日 ロイター] - ソニー のゲーム子会社のソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、据え置き型ゲームの次世代機「プレイステーション(PS)4」を今年の年末商戦に価格399ドルで発売すると発表した。

米マイクロソフト が米国で11月に発売する予定の新型ゲーム機「Xbox One」の価格を100ドル下回る水準。

PS4は中古で購入したゲームソフトを起動でき、インターネット接続を常に確保しておく必要もない。マイクロソフトのXbox Oneでは、中古のゲームに制限がかけられるうえ、認証のためにインターネットに接続する必要があることが発表されており、ユーザーの評判は悪かった。

マイクロソフトとSCEは、次世代機が新たなファンを引き付け、ゲームにスマートフォン(多機能携帯電話)や他の携帯端末を利用するようになってきているユーザーをつなぎとめることを狙っている。

両社の次世代機は、任天堂 が昨年後半に投入した300ドルの据え置き型ゲーム機「WiiU」よりも高価だ。WiiUは同機向けの新たなゲームソフトが少ないことなどから、売れ行きが芳しくない。任天堂はロサンゼルスで開催の世界最大のゲーム見本市「E3」で11日、同機向けの新たなゲームを発表することが見込まれている。

SCEのPS4向けの新たなゲームタイトルには、仏ゲームソフト販売会社ユービーアイソフト の「アサシンクリード4ブラックフラッグ」、ディズニー・インタラクティブ・スタジオとスクウェア・エニックス・ホールディングス の「キングダムハーツ3」が含まれる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up