for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-中国の一部銀行、テクニカル問題でシステム一時停止 信用収縮への不安高まる

(見出しを修正しました)

[上海 25日 ロイター] - 中国の複数銀行で週末からシステムの一時停止が相次いだ。人民銀行が通常の銀行を介さない貸し出しの抑制に動き、短期金融市場で流動性がひっ迫するなか、国民の間では信用収縮に対する不安が高まっている。

中国銀行 の送金システムは24日、一時的に機能しなくなった。南京銀行 でも今週、一部の顧客が送金出来なかった。

23日には、中国工商銀行(ICBC) の現金自動預け払い機(ATM)とPOSシステムが中国全土で一時停止し、中国版のツイッター微博(Weibo)などでは、このことが多くツイートされた。

中国銀行、南京銀行、ICBCの3行は全て、サービスの一時停止はテクニカルな問題と発表しているが、銀行セクターに対する顧客の不安は静まっていない。

ネット上では金融危機を危ぶむ声が一部で出ている。ただ、25日に上海市内では、ATM前に預金を引き出す人の長い列などはみられない。

ICBCは25日に声明を発表し、23日のシステム不具合について、前日にシステムをアップグレードし、23日朝に取引が急増したことによるもので、現在は通常の状態に戻っているとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up