for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギリシャ、EU・IMFと対立 2014年予算不足額めぐり 

[アテネ 18日 ロイター] - ギリシャは2014年予算の不足資金をめぐり、欧州連合(EU)・国際通貨基金(IMF)と対立している。政府当局者が18日、匿名を条件に明らかにした。

ギリシャ政府は新たな歳出削減措置は行わない立場を繰り返し示しているが、追加緊縮策の実施を迫られるのではとの見方も浮上している。

EU・IMFが設定した2014年予算目標に対しどの程度の不足額が生じるかが争点となっており、約20億ユーロと推測するEU・IMF側に対し、ギリシャ政府は約5億ユーロと主張している。

ギリシャ当局者は「債権団は7月まで不足額を指摘していなかったが、急に態度を変えた」と述べた。

EU・IMFは年金基金の損失をギリシャ政府より大幅に見積もっているほか、脱税の横行を理由に、税収も予想に届かないとみているためだという。

財務省高官によると、EU・IMF調査団は今月末に現地入りする予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up