for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

国家戦略特区関連法案は「85点」、追加規制緩和の余地あり=甘利再生相

[東京 5日 ロイター] - 甘利明経済再生相は5日午前の閣議後会見で、この日閣議決定した地域を限定して規制緩和を行う「国家戦略特区」関連法案について「スタートとしては85点。事が進むにつれ、ピンポイントで必要な規制緩和項目が明らかになってくる。その余地がまだ残っている」と評価した。

環太平洋連携協定(TPP)交渉で、米国が日本車にかける輸入関税の撤廃が、協定発効から20年程度先となる公算が大きくなったとの一部報道に対しては、TPPと並行して行っている日米間交渉に言及。「これが他のTPP参加国と日本との若干の違い。日米間での取り決めを無視する訳にはいかない」と説明した。コメの関税引き下げ報道については「具体的に報告は受けていない」と述べるにとどめた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up