for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏ダノン 、フォンテラ の乳製品汚染問題めぐり損害賠償求め提訴

[パリ 8日 ロイター] - フランスの食品大手ダノン は、ニュージーランド乳業大手フォンテラ の細菌検出をめぐる発表を受けて実施した大規模な製品回収による損害賠償を求め、ニュージーランドで提訴、シンガポールで仲裁手続きを進めると発表した。

ダノンはフォンテラとの既存の供給契約を停止、今後の契約については、完全な透明性の確保やダノンの安全基準に対するフォンテラの取り組み次第としている。

フォンテラは昨年8月、一部乳製品で致死性のある中毒症を引き起こす細菌を検出したと発表。これを受けて中国やマレーシアなど9カ国で販売されている製品が回収されたが、後に危険性のない細菌だったことが判明した。

ダノンは、アジアとニュージーランドで乳児用粉ミルクなどの製品回収による販売減少で3億5000万ユーロ(4億7600万ドル)の損害を被ったとし、全額賠償を求める方針だ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up