for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国、都市と農村の年金統一

[北京 7日 ロイター] - 中国政府は7日、農村と都市の住民向けの年金制度を統一すると発表した。労働力の移動を奨励するための措置。

年金制度をめぐっては、給付が不平等といった反発や積み立て不足に対する懸念が出ているが、今回の改革では対応が見送られた。

一部のエコノミストは、積立不足が2033年までに最大68兆元(11兆2000億ドル)に達すると試算している。

政府は閣議後声明を発表し、年金制度の統一により、社会保障が改善すると表明。最適な仕事を求めて国内を移動することが可能になり、長期的に国内消費の拡大につながるとの見方を示した。

中国の年金までこれまで大きく(1)公務員対象、(2)民間企業勤務者対象、(3)都市部の非就業者対象、(4)農民対象の4つに分かれていたが、今回、都市の非就業者対象と農民対象の年金を統合する。

両年金は基本的な給付のみと支給となるが、社会保障強化の流れを受けて、近年急速に加入者が増えている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up