for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正-UPDATE 1-米雇用統計、2月は雇用者数17.5万人増に加速 失業率6.7%に上昇

(英文の訂正により1段落目の「12月の12万9000人増」を「1月の12万900
0人増」に訂正します)
    [ワシントン 7日 ロイター] - 米労働省が7日発表した2月の雇用統計は、非
農業部門雇用者数が前月比17万5000人増となり、14万9000人増を見込んでい
た市場予想を上回る伸びとなった。また雇用者数の伸びは、1月(訂正)の12万900
0人増から加速した。
    米経済が急減速するとの懸念が和らぐとともに、米連邦準備理事会(FRB)の緩和
縮小継続を後押しする可能性がある。
    一方、失業率は5年ぶりの低水準だった前月の6.6%から6.7%に上昇した。市
場予想は横ばいの6.6%だった。
    
    調査期間には全米の多くの地域が異例の寒波に見舞われ、経済活動に支障が出た。
    2月の週平均労働時間は2011年1月以来の低水準となった。
    失業率算出の基となる家計調査でも、職に就きながら天候要因で自宅待機を余儀なく
された人の数が約60万1000人に上った。これは2月としては2010年以来の高水
準。 
    また家計調査では、失業者数が増加し、失業率の押し上げ要因となった。労働参加率
は63%で、前月から横ばいだった。
    
    ほぼすべてのセクターで雇用が増加。民間部門は16万2000人増、政府部門も 
1万3000人増えた。
    製造業は6000人増と、7カ月連続の増加となった。
    前月予想外に大幅増となっていた建設業も1万5000人増えた。
    時間当たり賃金は24.31ドルと、9セント増加。
    平均週間労働時間は34.2時間と、前月の34.3時間から減少した。厳しい寒波
がおそらく影響したものとみられている。   
           
    
    詳細は以下の通り。
    
               Feb     Jan  (Prev)     Dec  (Prev)   
非農業部門雇用者増減     175     129     113      84      75 
(単位:1000人)
失業率(%)        6.7     6.6     6.6     6.7     6.7 
    
平均週間労働時間      34.2    34.3    34.4    34.3    34.4
製造業労働時間       40.7    40.7    40.7    40.9    40.9
  ─残業時間        3.3     3.4     3.4     3.5     3.5  
時間当たり賃金(ドル)  24.31   24.22   24.21   24.17   24.16 
  増減率(%)       0.4     0.2                         
     
業態別雇用者数増減(単位:1000人)
               Feb     Jan  (Prev)     Dec  (Prev)
民間部門合計         162     145     142      86      89 
    
 財生産            22      61      76     -13     -13 
  建設            15      50      48     -20     -22 
  製造             6       6      21       7       8
 サービス          140      84      66      99     102  
   卸売          14.8    20.5    13.9    11.0    10.2 
   小売         -4.1   -22.6   -12.9    52.0    62.7
   輸送・保管      -3.6    17.2     9.9     4.5    10.6 
  情報           -16      -8       0     -15     -10  
  金融取引           9      -2      -2       2       3
  専門職            79      42      36      16       4 
   人材派遣        24.4     2.1     8.1    32.2    30.1
  レジャー・接客       25      22      24      18      20  
    
政府              13     -16     -29      -2     -14 
    
家計調査
              Feb     Jan     Dec(単位:1000人) 
 労働人口増減       264     499    -347
 就業者増減         42     616     143
 失業者増減        223    -117    -490
    
U‐6失業率(%)*     Feb     Jan     Dec 
              12.6    12.7    13.1   
長期失業者(27週間以上)   Feb     Jan     Dec
(単位:1000人)     3,849   3,646   3,878
    
エコノミスト予想(ロイター調査)
非農業部門雇用者増減     +149,000
民間部門雇用者数      +154,000 
失業率            6.6 pct  
時間当たり賃金増減      +0.2 pct
平均週間労働時間        34.4 hours
    
 *U6:(完全失業者+縁辺労働者+経済情勢のためにパートタイムで就業している者)
 
/(労働力人口+縁辺労働者)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up