for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウクライナのNATO加盟が最大の懸念=プーチン大統領

[サンクトペテルブルク(ロシア) 23日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は23日、ウクライナが北大西洋条約機構(NATO)に加盟することがロシアにとり最大の懸念になっていると述べた。

同大統領はサンクトペテルブルクで開幕した国際経済フォーラムで、「ウクライナは明日にでもNATOに加盟する可能性がある。その翌日には米国がミサイル防衛システムの一部をウクライナに配備する可能性がある」と述べた。

ロシアはNATOの東欧での勢力拡大に懸念を示しており、プーチン大統領は前月、クリミアをロシア連邦に編入した背景には、NATO拡大に対する懸念があったと述べている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up