for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シリア国務相、同意なき介入は「侵略」と警告 米戦略発表受け

[ダマスカス 11日 ロイター] - シリアのハイダル国務相(国民和解担当)は11日、外国からのいかなる介入もシリア政府の同意がなければ侵略行為とみなされると警告した。オバマ米大統領が過激派組織「イスラム国」に対するイラクでの空爆をシリア領内に拡大する用意があると表明したことを受けた。

同相は記者団に対し、「シリア政府の承認がなければいかなる行動もシリアに対する侵略だ」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up