for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

指標予測=9月貿易収支は7770億円の赤字、円安で輸出が増加

[東京 17日 ロイター] - ロイターが民間調査機関の予測をまとめたところ、
9月貿易収支(原数値)の予想中央値は7770億円程度の赤字(前年同月は9432億
円の赤字)となる見通し。8月後半からの急速な円安進行で輸出入とも増加に転じると見
込まれるが、原油価格の下落で輸入価格上昇は抑制され、貿易赤字額は縮小する見通し。
赤字は27カ月連続。
    
  輸出の予測中央値は前年比プラス6.8%。2カ月ぶりに増加が見込まれる。「数量
は一進一退で推移する一方、円安による価格押し上げ」(日本総研)が寄与するとみられ
る。品目別では「スマートフォン向け電子部品輸出などにより数量面で押し上げ」(みず
ほ総研)との指摘もあった。
    
  輸入の予測中央値は前年比プラス3.0%。2カ月ぶりに増加する見通し。「原油価
格下落が円安による輸入価格上昇を相殺するほか、生産弱含み等を背景にエネルギー輸入
数量の減少が予想され、輸入金額の伸びは小幅にとどまるとみられる」(みずほ総研)と
の指摘があった。
  
    既に公表されている9月上中旬の貿易収支は7682億円の赤字だった。前年同期は
1兆0021億円の赤字だった。
    
 
           輸出(%)   輸入(%)   収支(億円)
    
    予測中央値         6.8           3.0             -7770
    最大値           11.2           6.4             -5533
    最小値            3.7           0.5             -9311
    調査回答社数          26            26                26
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up