for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

10月のギリシャCPI、下落幅が拡大 デフレ状況続く

[アテネ 10日 ロイター] - ギリシャ統計局(ELSTAT)が10日発表した10月の消費者物価指数(CPI)は前年比1.7%低下と、9月の0.8%低下から下落幅が拡大し、2013年12月以来の大幅な低下となった。

欧州連合(EU)基準のCPIは1.8%低下と、9月の1.1%低下から下落幅が拡大。ロイターがまとめたエコノミスト予想の1.0%低下を上回る下落幅だった。

ギリシャではここ1年8カ月にわたりデフレ状況が続いている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up