for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー株式市場・中盤=小幅続落、1カ月ぶり安値

[シドニー/ウェリントン 21日 ロイター] -

S&P/ASX200指数

0132GMT 5313.3  2.94安

前営業日終値  5316.2 52.6安

午前のシドニー株式市場の株価は、小幅続落。米国の経済指標が好調だったものの、鉄鉱石価格の下落や需要見通しに対する懸念が重しとなっている。

オーストラリアの最大の輸出相手国である中国の景気減速が、市場の懸念となってきた。主要輸出品目である鉄鉱石の価格急落を受け、資源株も売られている。

S&P/ASX200指数 は、小幅高で始まった後、0132GMT時点では、2.94ポイント(0.1%)安の5313.3と、10月20日以来、1カ月ぶりの安値。同指数は5営業日続落で、年初来では約1%安。

鉄鉱石価格は5年ぶり安値に下落した後、やや落ち着いた値動き。資源大手のBHPビリトン は0.6%高、リオ・ティント は0.9%高。フォーテスキュー・メタルズ は3%高と急伸。

原油相場の反発を受け、石油株も上昇。サントス は2%高。

銀行株では、ウエストパック銀行 が0.7%安の一方、オーストラリア・ニュージーランド銀行 が0.3%安。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up