for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国の経済的利益守るため、積極的に実力行使=ルビオ上院議員

[ワシントン 13日 ロイター] - 米次期大統領選への立候補を表明している共和党のマルコ・ルビオ上院議員は13日、中国やイランなどが米国の経済的利益を脅かす示威行為に出た場合、米国は積極的に力を行使すべきとの考えを示した。

フロリダ州選出のルビオ氏は、中国が重要な海上交通路である南シナ海で領有権の主張を強める行動に出たり、イランがホルムズ海峡を通る商業船舶を脅かしたりすれば、断固たる措置をとるべきだと説明した。

オバマ大統領の政策を批判し、海・空・宇宙・サイバースペースを経由して勢力拡大を図る国々に対して、自分なら米国の力を持って対抗するとした。

同氏は「ある国が他国を侵攻することで生じる経済的混乱や、南シナ海・ホルムズ海峡のような交通の要所が滞ることによる混乱が想定される」とニューヨークで開かれた外交会議で語った。

「ロシア、中国、イラン、またはどの国であれ、世界の通商を阻害する動きをすれば、私の率いる政権が必ず対抗するだろう」と述べた。

さらに同氏は軍事支出を優先するとし、歳出の「強制削減」による国防予算の削減幅を縮小する意向を示した。

ルビオ氏は上院外交委員会や情報委員会のメンバーを務め、2016年の大統領選に向けて外交政策を公約の中心に据える見通し。共和党出身のブッシュ前大統領と近い関係にあった人物から外交問題の助言を受けている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up