for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギリシャに債務返済の義務、早期の合意必要=報道官

[アテネ 25日 ロイター] - ギリシャ政府報道官は25日、来月5日に期限を迎える国際通貨基金(IMF)への融資返済について、ギリシャ政府には返済義務があるが、資金が不足しており、債権団との可能な限り早期の合意が必要だとの見解をあらためて示した。

報道官は会見で、政府として全力を尽くすが、支援の再開が必要だと主張。「ギリシャが抱えている流動性の問題を踏まえれば、ユーロ圏とのできる限り早期の合意が絶対に必要だ」と述べた。

報道官は近い時期の合意が可能だと発言、来月初旬までに合意が成立する可能性があるとの認識を示した。

ただ、欧州連合(EU)・IMFとの交渉では、付加価値税増税、年金・労働改革、基礎的財政収支の黒字目標引き下げについてまだ合意が成立していないことを認めた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up