for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ギリシャ首相、債権団との交渉で年金改革に応じる用意=独紙

[ベルリン 1日 ロイター] - ギリシャのチプラス首相は、債権団との支援交渉で、年金改革について協議に応じる用意があるとの意向を示した。独ウェルト紙が報じた。

凍結されている支援の再開をめぐるギリシャと債権団との交渉では、ギリシャによる年金改革の実施が1つの大きな争点となっている。

ウェルト紙は交渉に参加している関係者の話として、チプラス首相が年金支給額の削減と定年年齢の引き上げについて協議する用意があるとの意向を示したと伝えた。

ただギリシャ側は具体的な提案は提出していないとしている。

この件に関する記事は2日付のウェルト紙に掲載される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up