for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サントリーが英GSK の飲料ブランド取得交渉、近く合意発表も=関係筋

[ロンドン 5日 ロイター] - サントリー食品インターナショナル が、英製薬大手グラクソスミスクライン(GSK) の飲料ブランドを10億ポンド(16億ドル)強で取得する交渉をしていることが、2人の関係筋の話で明らかになった。交渉は進んだ段階にあり、数日内に合意が発表される可能性があるという。

GSKは4月、消費者向けヘルスケア事業に経営資源を集中する狙いで、飲料ブランド「Lucozade」と「Ribena」を売却する計画を発表した。

GSKの広報はコメントを差し控えた。サントリー関係者のコメントは得られていない。

「Lucozade」と「Ribena」は年間売上高が5億ポンド強。すでに業界アナリストの間では、売却額が年間売上高の2倍程度と予想されていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up